Friday, 31 December 2010

HAPPY NEW YEAR!!!


HAPPY NEW YEAR!!
あけましておめでとうございます!

the Tortoise 'Hey, You suppose to be sleeping around there,don't you!? ' 
(on the hill ' AROUND THERE') 
the Hare 'Well, I'm having a hard time these days,too. (So I need to keep on running.) ' 

Don't expect for someone's fault. 
YOU... must make it happen.
どちらにせよ,油断は大敵。
走り続けろ,2011年!


皆さん,年末年始いかがお過ごしですか?
わたしの年明けイベントレポートをジャンクステージの方に載せましたので
リンクを張ります。

ロンドンの花火大会
http://www.junkstage.com/chihiro/

2011年が,皆さんにとってすてきなものになりますように。
本年も,どうぞよろしくお願い致します!

Thursday, 23 December 2010

New issues


News / お知らせ

今月発売の二冊が出来上がりました。
年末の死にものぐるいの結果,なんとか辿り着いた厳しい道のり...

ワールドファイナンシャルレビューは新しいタイトルです。
一年に4回発行予定。
はて 今までも月一冊分の挿絵で それなりに慌ただしかったのに
どうなるのでしょうか。

右腕にバンテリンを張りつつ がんばるしかありません!



Brand new title 'The World Financial Review'
新しく創刊した雑誌。
ヨーロッパ以外にも焦点を当てた内容です。




'The European Financial Review' 
December 2010-January 2011 issue

年始の号が出ました!

Sunday, 19 December 2010

窓辺の雪だるま

週末 ロンドンにしては結構な量の雪が降りました。
未だに溶ける事無く,しっかり残っています。

ふと窓の外に目をやると,窓際にもけっこう積もっているのを確認。


どうしてもやりたい事が,ひとつ 浮かんで...






ジャーン。
Here we goooo!!!
Small snowmen...(YUKIDARUMA in Japanese).



 
北ロンドンの家並みを眺める ミニ雪だるまs



以前,違う作品で使った 手作りカラーキューブ(木製)を使い,
これは立派な立体作品。


そして 大興奮して写真撮影をしたあと,
窓を閉められない事に気がついて愕然とした 冬のある午後。

(なんとか 引っ掛けないようにして閉めました。 彼ら,まだいます。)



★ジャンクステージの三周目もアップしました。
「イラストレーションについて考える 前編」





Saturday, 11 December 2010

Purple majesty!!


PURPLE MAJESTY.

皆さんこんにちは。

今日は ちょっといつもと違う雰囲気で
スーパーで見つけた紫のジャガイモについてのお話を。

その名も 偉大な パープル マジェスティ。
紫のサツマイモとは,違うようです。ジャガイモの形をしています。

実は 以前からその存在には気がついていたのですが
普通のジャガイモと比べると ちょっと高価だし
あまりにも見た目が怖いので 手を付けずにいたのでした。

が,ある日 おつとめ品扱いで半額以下になっているものを発見。
しっかり掴んで 即 レジに直行。

家に帰って ふかし芋をつくるべく,袋をあける。
く...黒い。
洗った水まで 真紫。


これはもはや黒。巨大な黒豆のよう...

普通のジャガイモより火の通りはいいようです。

シンプルに塩をふって,裏面に書いてあったオススメにしたがって ちょっとバター。


野菜と大豆ミンス(ベジタリアン用の植物たんぱく食品)
の炒め物とともに。
半額だったワインで仕事がうまく行ったお祝い。
しかし 色合いがあまりに...。


さて,お味の方はというと,普通のジャガイモよりコクがあるというか,
あまり甘くないサツマイモを食べているような感覚。
食感は 柔らかい栗のようで,ほっこり 脆い感じです。
見た目は怖いけれど いがいと おいしい。
アントニアシン?など いろいろ栄養も豊富なようです。

たまにこういう未知のものを試すのが 実は大好きなわたし。
また,違ったものを試したときにはご報告いたします。


ところで,本日ジャンクステージの方も無事に更新しました!
よかったら そちらものぞいてみてくださいね。

クリスマスを迎える街と,自己紹介Ⅱ




Sunday, 5 December 2010

読み物サイト「JunkStage」にてコラム連載のお知らせ/by the window

By the window, in the morning. Winter.

窓からの眺め,朝のひかり。

冷たい空気,
鋭い空気。

温かいひかり,
包み込むひかり。

共に訪れる,
解け合ってゆく,
冬の朝の 窓辺

12月になり 冬本番。
ロンドン,昨日今日は温かいけれど,明日からはまた冷え込むそうです。
あっという間に年末が近づき,「○○納め」ばかりになるこの時期,
じつは新しい事をひとつ始めました。

12月から,JunkStageという読み物サイトでイラストレーションと文章の定期コラムを連載しています。


ジャンクステージ コラムスペース http://www.junkstage.com/chihiro/


いろいろな分野のプロフェッションやこだわりを持った方々が,それぞれの専門について語る個性派ブログのコレクティブサイトです。


わたしのような駆け出しが こんなところで執筆していいのかしら,と不安になりつつ,
でも ここで頑張って新しい事を初めてみたい,続けてみたいと思い,お誘いを受けさせていただく事にしました。


文章となると まだまだ手探りなわたしですが
努力して取り組んで参りますので,どうぞよろしくおねがいいたします。


なお,このブログスペースも連動して続けていきたいと思います。
こちらは写真やイラストレーションとあまり関係ない事もアップしていく予定です。
今後ものぞいていただければ嬉しいです!!


皆さま,年末に風邪など召されぬよう...。

Monday, 29 November 2010

あなたは作る派?買っちゃう派?展6のおしらせ

おしらせ / News


こんにちは。すこし書けずにいた間に,ロンドンはすっかり冬になってしまいました。
11月だというのにマイナス3度。この先が思いやられます... ...。
先日職場にホッカイロを持っていったら,大注目を浴びました。
いまだに,ほぼ日本にしかない。。。
これはビジネスチャンスを逃しているとしか思えないのですが,どうして本格的に輸出しないのかしら?

さて,前置きがこんなに長くなってはいけません。

わたしの母が主催するクラフトの展示,体験,即売会『あなたは作る派?買っちゃう派?展』が,今年も12月9日より西荻窪のギャラリートリープで開催されます。
(ロンドンではありません。今回は日本の情報です!)
6回目(!)となる今回は,13人の作家さんによるクラフト講習会があります!
年々豪華になるこの催し,クリスマスの贈り物を探しに/作りに,ぜひ足を運んでみてください。
(こっそりはがきのデザインをしています。そして,多分,こっそりわたしのキャラクターグッズも即売してしまうかもしれません。)

詳しい情報は,主催者のトールペインター佐々木恵美のウェブサイトへ。
http://fairyring.hobby.life.co.jp/news/index.htm

よろしくおねがいいたします。

Monday, 22 November 2010

New edition

News/おしらせ

The newest edition of The European Business Review is out now.
The online edition is also on. Please have a look!
Thank you very much.

The European Business Reviewの新刊が出ます。
ウェブサイトの方はもう更新されていますので,ぜひチェックしてみてください。

www.europeanbusinessreview.com
*リンクがこわれていたもの修正しました。
I have fixed the link.I'm sorry for the bug.

Sunday, 21 November 2010

Brick Lane~Shad Themes  まち歩き。

Super cute brothers.
They were wearing in the same hats... & the same jackets...
同じジャケットと帽子をかぶった三兄弟。
あまりにもかわいくて スケッチ。。

今日は 高校時代の友達&そのお友達がロンドンに遊びにきていたので 
すこし案内をしながら一緒に街歩きしました。

コース:
Spitalfields market(スピタルフィールズマーケット)
~Brick Lane(ブリックレーン)
~London bridge(Queen's walk)(ロンドンブリッジ、クイーンズウォーク)
~Tower bridge(タワーブリッジ)
~Shad Themes(シャッドテムズ)
~Design museum(デザインミュ—ジアム)

けっこうすごい距離を移動してしまい、疲れさせてしまったかも...もうしわけなかった。
スピタル〜とブリックレーンは久しぶりに来ましたが,相変わらずの混みようです。
スピタル〜は,改装してからずいぶんきれいになってしまったけれど
ちょっとあの古めかしい雰囲気が懐かしくなってしまう。
Queen'sという,妖精や鳥などのお人形であふれかえった,マジカルなお店が近くにあったのですが,今日足を運んでみたら なくなっていました。
移動したのかしら...閉めてしまったのなら残念です...。

お昼。雑貨屋さんと一体化したレストランで。
雰囲気があって素敵なお店です。
ピザは全て£13,サラダ(大盛り!!)£9。
3人でシェアしました

白い方のベーグル屋でプレーンベーグル(25ペンス)とチーズケーキ(お値打ち。70ペンス!)をお土産に買い,リバプールストリート駅まで戻って バスでロンドンブリッジへ。
途中のカフェで一休みしてから,テムズ沿いの散歩道(クイーンズウォーク)を歩いてタワーブリッジの方へ。

タワーブリッジ。夕方のライトアップは美しい。
青が何とも柔らかなパステルカラー。
ロンドンには珍しい色かもしれない。
たまに橋が上がります。
そんな時はもちろん 車は大渋滞です。

タワーブリッジを通り過ぎていくと,昔の倉庫街,シャッドテムズがあります。
昔はテムズ川から水揚げされたスパイス,紅茶,コーヒー,小麦などを貯蔵しておく倉庫でした。
貿易の中心が川の河口の方に移動してからは,使われなくなり,だいぶん荒廃したそうです。
その後,高級アパートに改装されて,今では人が住んでいます。
地階にはレストランやカフェなどが入り,なかなかおしゃれなエリアです。
シナモン,セサミ,サフランなどの香料の香りは煉瓦に染み付いていて,
最初の住人はその香りを感じたそうです。


倉庫街。
日雇いの労働者が忙しく荷下ろしをしていた様子が浮かぶ。
橋のようなものは,荷物を倉庫間で移動するためのもの。

シャッドテムズを抜けると,デザインミュージアムがあります。
そこのお土産屋さんを見てから,タワーブリッジまで戻り,
橋を渡ってロンドン塔を見て,
地下鉄に乗ろうと思ったら 週末工事のため駅がしまっていたので
15 番バスに乗って(後ろから乗る旧型バスを現在でも使っている路線)トラファルガー広場まで出て,地下鉄へ。

少しはロンドン歩きのお手伝いができただろうか..
わたし自身が 久々の観光ルートをけっこう楽しんでしまいました。
日本での友達にロンドンで会うと,とても不思議な感覚になります。
合成写真を見ているような...

ここに住んでいると,たくさんの別れがあります。
来るときに 日本で別れた人。
ここで,国に帰る友人を見送る 別れ。
でも また会う楽しみもある。
いつか,どこかで,またね。
そんなふうに手を振って 再会し 抱き合う。

そう思ったら,別れる事も悲しいだけではなくなりました。

Tuesday, 16 November 2010

Dream


Have you got any suggestions?
Where should I head to now?
It's nice to have some sorts of direction of one's future plan.
Even a rough one.
It just helps....to get started.



ふと思い立って, 夢について 書いてみます。


やりたい事をいつも考えているのは,よい事だと 個人的に思います。
夢,なんて大げさに言わなくても,こんな事やりたい ぐらいの方向性だけでも,
十分に 自分の道筋を考える材料になると思うのです。

ゆめ。
自分の変遷をたどってみれば
幼稚園はお花屋さんかケーキ屋さん
(ケーキ屋さんの方は 高校〜大学のバイトで叶ってしまった!
バイト先で「夢が叶いました」と本気で言い続けていたら皆に驚かれた)
小学校は漫画家さん
中学も変わらず漫画家さん
このあとがあやふやで,いつからかイラストレーターへ。

結局, 描く という大きなくくりで見れば, 6歳くらいから変わらないようです。
どういうわけか 執着しつづけ,いまでも描き続ける事になりました。
そんな単純なくくりだったので,続いたのかもしれません。

某大学史学科を中退 渡英
美大を今年なんとか終了し,見習い(Placement)イラストレーターとして出版社に転がり込み
バタバタ仕事を始めてからは 記事につける挿絵,挿絵,挿絵,...
見習いを卒業する見込みが立って,一息ついたところで
今の夢は何だろう,と ふと考えました。

絵を描く人として,この先はどこへ行くのだろう。
経済誌の挿絵は面白い。 でもそれと平行して自分の表現も探していきたい。
締め切りのサイクルに乗りながらも,自分の作品をつくらないといけない。

また,この先の「方向」について,一度考える時期が来たようだと
ふと そういう気持になった 今日でした。
きっかけはわからないけれど...

明日から,また 違った目で周りが見れそうです。






Friday, 12 November 2010

Can't Cut This- ロンドン学費闘争




UAL(University of the Arts London)の"Can't cut this"プロモーションビデオ。
先日、大学の学費の大幅な引き上げと学生ファンドの引き下げが報じられてから,大学生の反対運動が活発化している

おととい11月10日、ロンドンのWestminster周辺を中心に約5万人による大規模な学生のデモが行われました。
与党・保守党の歳出削減政策の一環で,2012年度以降,大学の学費が現在平均3290ポンドから,平均6000ポンド,最大9000ポンドまで(特例としてと言われている)引き上げられるようになり、また政府の大学への予算が40%削減されるといった方針に抗議するものです。
わたし自身は仕事でその場には居合わせませんでしたが,BBCの報道映像から,プラカードが燃やされ,党本部の窓が割られるなど,一部ではデモがかなり過激なものになった事が伺えました。

わたしの卒業した大学の学生連合も,上にのせたビデオを作成したり,デモの参加を呼びかけたりと活発に活動しています。トラファルガー広場でデモをした彼らは平和的だったと学校のサイトでは記録されていました。
UALのフリッカーサイトに写真があります。

学費が3倍になるかもしれない,非常に大変な事です。
留学生の立場で考えてみるならば,これはもはや不可能な額。
なぜなら,留学生の学費は,もともとが現地生の3倍だから。
30000ポンドも一年に課される事になるのでしょうか?
今のところ,留学生の学費の詳しい額が報じられているのを見ていませんが,発見し次第ここにも書こうと思います。

今回はさわりのみですが,このイングランドの学費闘争にはしばらく注目していきたいと思います。
(数字はBBCオンラインの教育サイトから。http://www.bbc.co.uk/news/education/

Wednesday, 10 November 2010

Borough Market (バラマーケット)


Borough Marketのお花屋さん

久しぶりの更新になってしまいました。


先週末まで 締め切りを守るべく描き続け,週末は晴れて一息つける事に。
...が 月曜日には 新たに沢山の文章をいただき... 結局おなじ一週間を過ごしています。

締め切りが無くなる事は無いのだから(ううむ 無いと願いましょう)
仕事をしつつ,ブログやホームページを更新する時間を作っていかなければ。
まだまだ要領がつかめていませんが,ペースよく更新できるようになりたいです。努力!

さて 先週土曜日は締め切りあけでお仕事が無かったので,久しぶりに休日めいた事をしました。
朝はヨガに行き,お昼から友人とともにLondon BridgeちかくのBorough Market(バラマーケット)へ。
バラマーケットはオーガニックやご当地こだわり食品などが中心の食料品市です。なかなか高級品が多くて,実際買う事はわたしのような貧乏人には難しいのですが,見るだけでも楽しめるにぎやかさが魅力。試食が沢山あるので,無料でいろいろな味に挑戦できたりもします。

野菜売り場,魚売り場,精肉売り場などは商品の並べ方もかなりダイナミック。
とくに、お魚&お肉はあまりにすごくて写真を載せられません...

金土にオープンしているマーケットです。現地の人が多く,またテムズやタワーブリッジ,市庁,テートモダンなどほかの観光スポットも至近なので,おすすめです。

お花屋さん 白いコーディネート

ケーキ屋さん いつも人が絶えない。
いろいろな種類のチーズケーキを売っている。
この日は友人とレモンチーズケーキを分け合う。

いろいろなマスタード。
わさびマスタードというの(中央緑色)を試してみた。
からすぎ。

プレゼンテーションがかわいい。

マーケットの裏道。
テムズ川がすぐ裏手に流れている。

マーケットを離れ,東に向かってテムズのほとりを歩いていくと
有名なタワーブリッジとロンドン市庁の建物がある。
すっかり秋空のロンドン。

Sunday, 24 October 2010

London

ロンドンに戻って参りました。
12時間のフライトは 何度やっても疲れます。
今回も航空会社はVirginを使ったのだけど,乗る度に機内の食事回数 増える気します。。
ごはん2回 軽食1回 おやつ1回
餌付けされている? 笑
でも おいしいです。おすすめです ヴァージンアトランティック。(されている)

だいぶん寒くなっていて,東京との気温の差に体がついていきません。
ただいまの気温 6度。夜中。
ヒーターがついていても寒いです。

写真は,今日の夕焼け小焼け。 Oxford circus 周辺で。

今日は友達につきあっていただいて,ケータイを新しいのに変えてきました。
2年半くらい使っていたものがパケてしまったので,急遽。
契約期間延長して使っていたので,機種代がかからず お得な気分です。
HTC。
はて 使いこなせるだろうか。。




Sunday, 17 October 2010

Exhibition photos(For reference)


-Reference-
This page is a photo album of the recent exhibition in Ginza, Tokyo.
Thank you again for everyone who visited the event!













bakery chihiro



息抜き。
絵じゃない楽しみを ひさしぶりにやってみました。

粉ものつくるの大好きです。
ケーキやらパンやら なんでもやります。
勝手にレシピをいじるので,たまにとんでもないことになるのですが...
 
今回は 前にどこかのイタリアンレストランで食べたのがおいしかったので
厚焼きのフォカッチャを焼きました。
うーん 頭のドライトマトがちょいとこげたけれど
塩味でワインのすすむ一品になりました!

パンをこねる時間は 瞑想の様で、好き。

Monday, 11 October 2010

展示会を終えて

10月9日の夕方5時半をもちまして,初個展「屋根裏のアトリエ」は無事終了いたしました。
たくさんの方々にご来場いただき,ほんとうに嬉しく思います。
皆さま,ありがとうございました!!

何もかも手探りで始めた今回の展示。
いろいろな方のご意見を頂けるこのような機会は,物創りにとって非常に貴重なものです。
また定期的にこういった展示をしていきたい。

そしてロンドンでも,個展をしたい!!
次の目標です。がんばらねば。

展示会のレビューを頂きましたのでリンクを張ります。
東京のアートシーンがたくさん紹介されています。
また,ご自身の写真作品やコメントも素敵。ぜひ見てみてください。

展示会期中にできた,縁。
今後もつなげて,広げていきたい。

Wednesday, 6 October 2010

展示会中盤




展示会のはじまりから はや3日め。
日々 あたらしい出会いがあり,懐かしい再会があり
訪れてくれる人たちのおかげで
「ただ作品を並べておく場所」ではない 思いの交差する いい空間ができあがっていく
そんな感じがします。
見てもらえること 話すこと,聞くこと,考えること。
一人ではできない こういったやり取りの中で生まれる感性の動き。
ほんとうに 貴重な経験です。
おもえば 人にスケッチブックすら(はずかしくて)見せられなかった4年前から
ずいぶんと 自分も変わったものだなと思います。

あと数日間...  
たくさんの出会いがあるといいな。

Sunday, 3 October 2010

展示会初日


いよいよ展示会の会期となりました。
まだまだと思っていましたが やっぱり当日はくるのです!

昨日の6時半から搬入を始め,終わったのが10時過ぎ。
家族総出での飾り付けでした。なんとか終わって ほっとひと息...


そして迎えた,今日の個展初日。プライベートビュー。

つぎつぎ会場に訪れる 懐かしい顔。

わたしは 今日ほど,わたしとして 絵をかいてきたこと,ものを作り続けてきたことを
よかった,と思ったことはありません。

中学校の先生方,中高大学の同級生,幼なじみ,フルートの先生,サークルの皆様,
不思議な縁で 知り合うことになった方々, ... ...

今日足を運び まだまだ未熟なわたしの作品を見にきてくださった方に 心からお礼を申し上げます。
わたしの段取りの悪さから,外でお待ちいただくことになってしまった方々には非常に申し訳ないことをしてしまいました。本当にごめんなさい。


みんな,あえて本当に嬉しかった!!!!!
心から ありがとう!!!!!!!!!

会期は一週間つづきます。
今日来られなかった方も,きてくださった方も, (また)会場でお会いできるのを楽しみにしています。

興奮しすぎて眠れない 23歳最後の夜です。

Saturday, 18 September 2010

In Tokyo



上:新しく名刺を作りました。! ワイワイ

今 展示会準備のため一時帰国中です。
日本 暑いです。
ジャケットきていたロンドンから、半袖の東京へ...体が対応しきらない。
かといって へばっている時間もないので とにかくバタバタ動いています。

そろそろフレーム入れは完了。でも ムービーの編集や説明文の邦語訳などまだまだ仕事がたくさん、
あとはロンドンから持ってきたイラストの仕事もしなければ。

ああ 万事うまく行きますように!


Add Image

Thursday, 2 September 2010

on the other day

on the other day

On the other day, something wrong happened.
It made me upset.
I'm trying not to remember it.

On the other day, something happy happened.
It made me smile.
I'm trying to keep the memory in my heart.

On the other day, I was thinking about a lot of things.
I want to be a bird.
I want to lay down on a cloud.
I want to meet to a person.
I'm missing you so bad, you've never knew.

One day, I'll be free from everything.
I feel so light, as light as the air around you.




Sunday, 22 August 2010

8月20日


2日前のお話ですが 当日のつもりで書くので 広い心で読んでください。。

今日は8月20日です。
わたしにとって初めての雑誌が でき上がりました!!

本になっている。 本になっています。


卒業式からちょうど一ヶ月。
めまぐるしい 一ヶ月。
飛ぶように走って 過ごしてきた気がします。

そして次の一ヶ月が もう始まっています。
今度はもう少し 地面を踏みしめて
まだまだ ビクつきながらのへっぴり腰だけれど
学校という囲いから出たこの広い世界で 前に進んでいきたいと思います。

Monday, 16 August 2010

updated!!

イラストレーションが雑誌のホームページにアップされました!!!!!


表紙と内側のイラストレーションを描いています。
ここに載っていない分もいくつか描きました。

自分のサイト以外に自分の絵がある。...
不思議な感じがします ほんとうに。

いろいろな問題もあるけれど
いまはただ 描き続けたい。
たくさんたくさん 描いていきたい それだけを思っています。

そして もっといいものが作れるようになりたい。
考えることや絵を描くことが ただ たまらなく好きだから。

Sunday, 8 August 2010

池の真ん中の家

先日、クラスメイトのフラットのお茶会にお呼ばれしてきました。
わたしの持って行った「芋ケンピ」、 なんと各国の方に大人気。
みるみる無くなっていく「細い甘い ジャパニーズチップス」を 大変誇らしく思いました。

ひとしきりお茶と会話を楽しみ、みんなで大きな公園へ
そこの おおおきな池で、謎の固まりを発見。

池の真ん中に、巣のための小島を作ってしまった水鳥ママ&パパ。。
たしかに安全そうだけど、なんてところに作ってしまったの?
あまりのクリエイティブさに すっかり脱帽。

どんなところでも、自分の居場所をしっかり作る
この強さを見習わなければなりません。


Friday, 6 August 2010

Work work work......



昨日から、スタジオで表紙の絵を描いています。

黄色の絵の具が切れたので 今朝はCass Art(カスアート/ロンドンの大手画材屋チェーン)によって買い物をしてから出勤。
絵の具3色とブラシ用の石けん。
いままで ひーひーいいながら捻出していた材料費が、会社から出る。
声にならない喜び。

表紙はアクリルで、キャンバスボードに描いています。
赤いドラゴンが飛びます。

デスクのまわりを散らかしまくりながら、奮闘中。
オフィスの同僚が、気晴らしに経過を見にきたりします。
他の人はパソコンの編集ばかりなので、ちょっと異色なわたしの机まわり、おもしろいようです。

編集長の息子のDくんもよくデスクまわりに遊びにきます。
ドラゴンを描いているのが面白いらしく、じぶんもドラゴンを描いたり、わたしに描いてくれと頼んだり、なんだか仲良くなってしまいました。
お絵描き好きの少年で、ドラゴンの塗り絵を描いてあげたらきれいに塗っておりました。なかなかの色彩センスです。将来は絵描きか?! (ライバルがこんなに近くに 笑)
昨日は、同僚が彼が熱心に絵を描いているのを見て、ちひろの(絵の)パートナーになるね!と言ったのを本気にしてしまい、「ちひろ、僕のパートナーになって!」とまさかのアピール !! 
みんなで大笑いしてしまいました。

Gamla stan

Gamla stan

From a trip to Sweden.


Tuesday, 3 August 2010

somewhere.

Somewhere.
 
Come out, see the moon.
She's beautiful tonight.
Look at the moon,
Why don't you see it.
Why don't you come out.

'I don't want to see the moon as it will remind me the moon we saw together.'
'Is the moon beautiful in the sky over you as well?'




お仕事3週目です。描いて描いて描いています。
これだけ描いていながら 雑誌以外の絵が描きたくなって 昨日の晩落書きしました。
でもスキャンだけして寝てしまいました。
いつ寝たか覚えていません。


お仕事はなんとか順調で、今日まででとりあえず 中のイラスト、残すところあと一枚。
出来上がったものをレイアウトに組み込み、論文を提供した教授作家たちのところにゲラとして送信。
わたしの絵が!教授がたのところに!おそろしい!
出版される、公の目に触れる、震えるほどエキサイティングだけど 同時に恐ろしい。
でも嫌いな絵はない。
あとはサインの責任を背負って、しっかり構えなくては。

残った最後の一枚は、苦手な車を描かなければなりません。
一枚描いてみたものは、新車じゃなく 廃車が並んでいるような絵になってしまいました。
なんでか。
ともかく 今晩頑張ります...。

何せ次の大仕事がまだある!

今朝出勤すると、ボスから表紙イラストレーションのオファーを頂きました。
ドラゴンを描くらしいです。ドラゴンと アフリカのビジネスマンだそうです。
まだ それの元になる文章を読んでいないのだけれど 今から読みます。。
ひょうし。。
まにあいますように。。


A4の雑誌だから最低A3くらいで描かなければ...ありゃ 大きな紙残ってたかしら...?